2024年5月7日火曜日

毛勝三山

 GW後半も好天に恵まれました

ブナクラ谷はこの有様

やっと雪の上を歩けますが、暑いのなんの

ブナクラ峠を目指します
その昔、田植えが終わると峠を越えて欅平の温泉に湯治に通ったらしい


峠が近づくと展望が広がります

峠からは後立山

BC

剱岳おはよう

稜線も雪はありません

剱岳をバックに猫又山へ

苦しい登りが続きます

猫又山に到着するとドーン!

たくさんの登山者が歩いていました

猫又山も遠くなりました

お疲れさまでした!


2024年4月30日火曜日

剱尾根

GW前半は好天に恵まれました。

今年は残雪が少ないので、アプローチが核心

下山には池ノ谷ゴルジュを通過しましたが、賞味期限ギリギリって感じです。


アタック後、二股のBCに戻る

R1を振り返り

R1を下ります

毛勝三山をバックに

だんだんと近づいてきました

毛勝三山をバックに

あの頂を目指します

気持ちの良いクライミング

雷鳥のつがいがお出迎え

R4
今年は繋がっていたのか?

アタック日
富山平野の街明かりを振り返る

二股のBC

池ノ谷
二股へ

池ノ谷

小窓尾根1600mから池ノ谷
小窓尾根に雪がありません

赤谷山~大窓

雷岩
右岸巻きで通過可能
大窓が見えています


高巻きを終えて池ノ谷出合
出合に雪がありません

崩壊箇所その3

崩壊箇所その2

堰堤・タカノスワリの高巻き道
落石防護ネットが斜面崩壊でズタズタに

2024年3月14日木曜日

国立登山研修所 冬山研修会

暖かかった2月から一転

山には冬が戻ってきました

全国から集まってきた大学生をはじめ、警察・消防の救助隊のみなさんと雪山で活動してきました。

 

学生の作った簡易イグルー
各自で作成した雪洞・イグルーで一夜を過ごしました

猪熊講師のお説教(観天望気講座)

剱もお迎え

山頂直下

遠くに白山



立山方面

鍬崎山が見えてきました

ようやく太陽の恩恵を受けられそう

大日岳

前日のトレースに助けられながら

黙々と歩みを進める

夜が明けてきました

アタック日
3:30出発です

イグルーも作ってみました

BCで雪洞構築

新雪は30cmオーバー

入山初日
時折、晴れ間が

幻想的な景色が

本番直前の講師研修会で

カモシカの足が・・・